FC2ブログ

キッズファクトリー 面白 子どもの遊び  

子どもたちが、もっともっと楽しく遊ぶために、アウトドアー、科学工作、工作、クッキングなどのジャンルで、記録をブログします。どうぞお楽しみください。また、実際にやってみて、もっと深くお楽しみください。
Posted by 遊びプロ

ゴーヤがやっと大きくなってきました。
2度にわたる、台風と大雨でダメージを受けました。
普段の半分以下しか、葉が茂っていません。

スカスカ

全体

ゴーヤの花は、黄色く可憐な花です。
雨や風に弱く、すぐに散ってしまします。

ゴーヤの花

これは立派なゴーヤ。
これくらいのがバンバン出来ると最高なんだけど。
妻の職場の同僚は、みんなゴーヤを期待しているのに・・・。

立派なゴーヤ

少し小さなゴーヤもあります。

少し小さなゴーヤ

ゴーヤの実の出来たては、なかなか発見できないんですが、
今日発見しました。
まだ全体に黄色です。

大きくなれよ。

小さいゴーヤ


スポンサーサイト



Posted by 遊びプロ

カプラ(ちょっと大きい) 作品

おなじみのカプラの登場です。

カプラ  箱

今回の作品は、ちょと大きいです。
前からご覧ください。

作品?前から

後ろから見ると、こんな感じです。
なかなか立派でしょ??

作るのにカプラ約2000枚、
二人係で2時間かかりました。
おっもしれーw

作品?後ろから

でも内部をよく見ると、計画的に、緻密につくっていないので、
こんな感じに、ラフな作りです。
でもでも、大丈夫。
案外丈夫です。

ラフな積み方

うれしくて中に入って、
バンザイです。
作るのは本当に面白いですよ。

バンザイ

我が事務所のアトリエに出現した、
カプラの作品群。
欠点がひとつ・・・。
一度作ると、なかなか壊せないんだよね。
もったいなくて・・・。
作りたい人は、キッズファクトリーのHPからメールしてください。

色々な作品?
Posted by 遊びプロ

カプラ 簡単作品

前回ご紹介したカプラです。

カプラ  箱


カプラで、簡単なものを作ってみました。
だれでも積める簡単タワー
保育園の子のよりも低い・・・かな・・・?

簡単タワー

上から見ると
こんな感じです。

上から見ると

うずまきも簡単なので、作ってみました。
予想以上に簡単にできました。
そんなに精密に積まなくても大丈夫です。
結構ラフに積んでます。

うずまき

ロボットに挑戦。
初めは船をつくるつもりだったんですけど・・・。
いつの間にかロボットになりました。

ロボット

下から見上げると、
ちょっと偉そうですね。

えらそうな ロボット

ロボットとその製作者です。
結構無計画に積んでいっても大丈夫です。
考えるより、まず手を動かした方が楽しそうです。

ロボット製作者
Posted by 遊びプロ

カプラ 購入

公益財団法人 日本生命財団 様よりの助成を頂き、カプラを購入しました。
感謝です。

カプラはフランス製の知育玩具、平たく言えば積み木です。
子育て活動に使用するため、購入の助成を申請していました。
7月5日に贈呈式を経て購入しました。

カプラ  箱

カプラは、 たて117mm×よこ23mm×厚さ8mmの木です。
小さいので、幼児でも簡単に使えますし、大きなものも作れます。

拡大

1箱の中には、1000ピース入っています。
軽い木ですし、小さいので、大きなものを作って倒れてきても
「いてぇ~~~っ」
ですみそうです。

箱の中




今回、このカプラを6箱、6000ピース購入しました。
これはちょっとした数です。
相当大きなものも製作可能です。

5箱

テストの製作を開始します。
作品は次回に報告します。
ほんとにスゴイのができる、ご期待ください。

Posted by 遊びプロ

カプラ




辻堂児童館で、カプラで遊びました。
製作者B君6歳の身長を越えています。
6歳にしては、この制作意欲と根気は、スゴイ!!!

8月19日(日)
こんなことで遊びたいと思います。

児童観からのお知らせに、ご期待ください。
Posted by 遊びプロ

横浜のとかげ

横浜にもとかげが相当数住んでいるようです。
隣に住む小学校5年生の女の子Aさんが、
打ち合わせから帰ると、駐車場にとかげを見せに来てくれました。

トカゲ 1

コンクリートの上に置いても、なかなか逃げ出そうとしません。
彼女にとっては、トカゲはかわいらしい存在らしく、
名前を付けてかわいがっています。

手の上のトカゲ

手の上にのせてもかわいいとかげ。
私たちの少年時代には、女の子はほぼ絶対トカゲはさわり(れ)ませんでした。
時代のせいでしょうか、
カメラ目線のとかげです。

カメラ目線のとかげ

これは、とかげのえさの虫です。
半分に切ると、なかから黒いドロドロが出てくるそうです。
それを食べさせるらしい、です。OH!

トカゲのえさ

この町内の子どもたちは、とかげが好きなようです。
昨年は、お向かいの家の男の子小学校4年生が、やはりとかげを飼っていて、
卵を産ませてかえしたそうです。見せてもらいました。

お母さんは、大変迷惑そうでしたが・・・。
Posted by 遊びプロ

北海道キャンプ調査 その6

今回は食事です。
北海道は、高級なカニやウニもおいしいけど、材料が旨いんです。
それを生かした、普通の食事がめっぽう旨かったです。
まあ、高級なもの食べなかったということですけど。

カニ飯です。
長万部の近くのドライブイン(まだあったんだ)のようなお店のカニ飯です。
カニがそのままではなく、味が付いていて、その上フワッとしている
絶妙の味。これで980円。安い!!!

カニ寿司

タンポポハウスの夕食です。
本来B&Bなので特別に出していただいた夕食。
ビールがどんどん進むおいしさ。
北海道の素材の旨さを十分に知っている人がつくる、傑作。

タンポポハウス夕食

タンポポハウスの朝食です。
朝からこんなに???   ってほどの品数。
一つ一つは、「この手があったんだ」と感心するような味付け。
旨い旨い旨い。昼の分まで食べちゃった。

タンポポハウス朝食

寿都(すっつ)のホッケめし。
白いご飯の上に特製ダレのホッケのかば焼きが乗っています。
寿都の地場食材を使って、品数も決められた、名物料理。

ホッケめし

函館近郊の恵山の道の駅で食べたラーメン。
あまり期待していなかったけど、大正解。
紅白反対のなると、ふ、北海道らしい?
とろろ昆布を丼に入れて食べます。半分食べたらスープを飯に入れて食べる、
独特の食べ方。
本当に麺もスープも最高。

ラーメン

函館朝市の、イカの釣り堀。
とりあえず撮影しました。
旅行で朝ビールのおじさんたちが釣ってました。
どうやら、イカが墨や水をひっかけて最後のレジスタンスをするようです。

イカの釣り堀
Posted by 遊びプロ

ゴーヤ、ナス、トマトその後

7月8日
ゴーヤ、ナス、トマトのその後です。
6月の台風に打ちのめされてしまい、成長が止まってしまいました。
本来なら、グリーンカーテンが半分は出来ているのに、これです。

全体

台風の強風で、ネットを支えたスズランテープも切れてしまいました。
ゴーヤも矢印のところで、切断されました。
切れてから、2週間ほどは動きがなく、ゴーヤもどうするか考えていたようです。

切れた枝

ナスは幸い無事
この通りに出来ています。

なす

トマトは、一番茎の太いものを買ってきましたが、
レジナという品種らしく、これ以上育たないらしいです。
トホホ。
でもこんな感じ。

ミニトマト

今日の収穫は、これだけ。
でも食卓の彩には多少なります。

収穫
Posted by 遊びプロ

北海道キャンプ調査隊 その5

タンポポハウスの前の道です。
この道の奥には、1軒家があるそうです。
でも冬は町が、除雪してくれるそうです。
除雪がなければ、命にかかわりますよね。

前の道路

タンポポハウスの外側をご紹介します。
これは、植物に覆われた、入口のサイン。
洒落てるね。

入口サイン

犬  です。3匹いるんですが、(飼ってるという表現は違うかな??)
この子だけしか写せませんでした。
多分、ここにはリード(犬をつなぐ綱)は無いんじゃないかな?
いつも自由に自由に振舞っています。ああ、いいなあ~~~

犬

にわとりは、半放し飼いです。
「走るたまご」のブランドで、町内では大人気の卵を産みます。
にわとり小屋に入るときは、鐘を鳴らすと条件反射で集まるそうです。

にわとり

「走るたまご」の小屋です。
時々、キタキツネに襲われたりするらしい。

とり小屋

鳥小屋の裏の川
朱太川の支流です。

とり小屋の裏

驚かないで下さい!!!
この川に、サクラマスが遡上するそうです。
この小さな細い川にですよ。
北海道のスケールの違う、大自然を感じました。

川

次回は、食べ物で行きます。
お楽しみに!!!