FC2ブログ

キッズファクトリー 面白 子どもの遊び  

子どもたちが、もっともっと楽しく遊ぶために、アウトドアー、科学工作、工作、クッキングなどのジャンルで、記録をブログします。どうぞお楽しみください。また、実際にやってみて、もっと深くお楽しみください。
Posted by 遊びプロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 遊びプロ

サイエンスキャンプ 2012

キッズファクトリーでは、2回目になる
サイエンスキャンプの募集を開始しました。
詳細は次の通りです。

集合


サイエンスキャンプ2012


豊かな自然とおもしろ科学で仲間と一緒に心を育む3泊4日の楽しいキャンプ。
参加者をきっと、子どもの目にして帰します。
本来の楽しさがあるから、本当に楽しい、だから。

カヌー


日程  2012年7月31日(火) から 8月3日(金)までの3泊4日間

行き先  静岡県賀茂郡 南伊豆町子浦

     横浜市少年自然の家 南伊豆臨海学園

移動   横浜駅から踊り子号を利用予定

対象   小学校4年生 から 中学3年生

参加費  28.000円

締め切り 7月20日(金)

お申込み お問い合わせ

090-2625-6742
y.tsukada@kids-factory.jp

食事


スポンサーサイト
Posted by 遊びプロ

北海道キャンプ調査隊 その4

今回は、タンポポハウスの宿泊棟のご紹介です。
まずは、メイン棟、喫茶店があります。
まきストーブがいい具合に燃えています。

たんぽぽハウス

そして宿泊棟です。
1棟丸ごと貸し切りですから、他のグループに気兼ねする必要がありません。
自分たちのプログラムを精いっぱい楽しめます。

宿泊棟

宿泊棟1階の内部です。
食堂部分から、キッチン方向を見たところです。

1階

キッチンです。
まあ、10人くらいなら、らくらく炊事できそうです。

キッチン 1

キッチンの横です。
レンジの横の機械は、強力温水器です。
これさえあれば、寒い北海道の冬でも大丈夫!!

キッチン 2

2階にあがると、宿泊室です。
今はベッドがありますが、布団を敷いてみんなでごろ寝もできます。
なんか楽しそうですね。

2階

引いて見たところ。

2階

屋根裏の部分も、立派に寝られます。
こんなスペース、みんな好きだよね。
頭ぶつけるぞ!! 注意

19_20120627113059.jpg

そして、タンポポハウスの周辺は、
こんな感じです。

20_20120627113058.jpg


次回は、タンポポハウスの外側をご紹介します。
お楽しみに!!!
Posted by 遊びプロ

北海道キャンプ調査隊 その3

黒松内から、日本海に流れ下る、朱太川をカヌーで漕ぎました。
ぶなの森自然学校でカヌーを積み込み、出発です。
河原について、カヌーを降ろし準備完了

カヌーを降ろします

流れのそばまでは、手で運びます。
自然の河原、ゴミが何もない!!!
ここからすでに最高の環境!!!

川辺に到着

これが朱太川です。
昔行ったアラスカの河川に様子が似ています。
亜寒帯または寒帯の川です。

朱太川

ゆっくりとパドルを動かして進みます。
流れがあるので、方向を安定させるだけ、
カヌーとしては楽チン楽チン

河口の橋

雨模様なので、雨具を来ています。
亜寒帯の川は、それらしく、寒々としています。
晴れていれば素晴らしいんだろうけど・・・。

下ります

水辺には、野鳥がたくさんいます。
特にかもは、人間をあまり恐れずにいます。

かも

朱太川の支流が流れ込んでいます。
こんな小川でも、多分サクラマスが遡上するはず。
北国の豊富な自然と栄養。

支流


下ります

さらに下ります。
河口の橋が見えて来ました。
ほとんど人工物が見えない川、そこにいるだけで最高!!!
上陸です。
約2時間のトリップ、濃い川下りでした。

上陸地





Posted by 遊びプロ

北海道キャンプ調査隊  その2

黒松内町にある、「ぶなの森自然学校」のご好意により
地元の「朱太川」のカナディアンカヌーの川下りにチャレンジしました。
ここは、北海道内に何箇所か拠点があるアウトドアー教室です

廃校になった小学校の校舎で活動しています。

ぶなの森自然学校

小学校の中ですから、廊下はこんな感じです。
平屋の小学校、なぜか懐かしい感じがします。

ぶなの森自然学校の内部

併設されている、キャンプ場、広場です。
校舎のすぐ裏なので、雨が降ってテントが辛くなったら、
すぐ避難できますね。

キャンプ場

体育館もそのまま残っていました。
雨天のプログラムばっちりですね。

体育館

宿泊室の内部はこんな感じです。
教室に泊まるなんて、
ちょっとした憧れかも・・・。
怒られた記憶しかない、いたずら坊主だった私は、微妙カナ・・・。

室内

次回は、朱太川の川下りの様子です。
(なんか世界の車窓からみたいですねw)
お楽しみに!!!
Posted by 遊びプロ

北海道キャンプ調査隊  その1 

梅雨のない北海道へ、キャンプの調査に、行カヌーのプロOさんと行ってきました。
場所は、札幌と函館のほぼ中間地点の、「黒松内町」です。
長万部から内陸に20Km入ったあたり、
渡島半島の一番くびれたあたり(地峡)です。

地図

今回お世話になったのは、宿泊(B&B)と喫茶店をしておられる
「タンポポハウス」さんです。
ここのオーナーTさんは、今回ご一緒したOさんの奥さまの大学の同窓だそうです。
ログキャピンの素敵な建物です。

たんぽぽハウス

こちらが入口。
地下室は倉庫になっています。
まさに北国の住宅!!
白樺の緑が、目に眩しいです。

タンポポハウス入口

こちらが宿泊棟
2階建てで、1階がキッチンと食堂、2日が宿泊室です。
シンプルな2部屋だけの作りです。
中の写真は後でご紹介します。

宿泊棟

周りの環境は抜群。
何もないところです。それが魅力なんだよね。
国道5号線です。
除雪のため道幅が広く、境界の矢印があります。

国道5号線

タンポポハウスのすぐそばの牧草地。
山の地形をそのまま利用した耕作地は、
北海道ですね。

牧草地

続きは、後ほどアップします。
お楽しみに!!!
Posted by 遊びプロ

北海道黒松内


北海道黒松内の民宿、たんぽぽハウスの朝の写真です
Posted by 遊びプロ

ゴーヤの成長 1

6月8日
定植してから、早くも2週間以上経ちました。
ものすごい成長です。
とくにゴーヤの伸びのスピードは 速い!!です。

ゴーヤ

すでに60cmくらいになっています。
次はナス
葉が大きくなり、花から、小さな実ができています。

ナス

トマト
成長が一番遅いようです。
でも、緑色のミニトマトがすでに出現しています。

とまと2

黄色い花も咲いています。

トマト1

また報告します。
お楽しみに!!
Posted by 遊びプロ

ゴーヤ、ナス、トマト植えました

5月23日
ゴーヤ、ナス、ミニトマトを植えました。
小さな庭に、鉢植えで植えました。

ゴーヤ1

夏の日影と、収穫が目的です。
ゴーヤは、いつも家族で食べきれないくらい収穫できます。
ナスは、それに比べると少なめの収穫です。

ナス

これはミニトマトです。
背丈は普通のトマトと同じくらいになります。
でもできる数は段違い、多いです。

ゴーヤ2

買ってきて、植え替えて、そのまま撮影しましたので、
まだ小さい苗です。
これから劇的に成長します。
お楽しみに !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。